ワールドカップ。イタリアVSフランスの決勝。

 ジダンの華々しい引退試合にはそう簡単に持ち込めないだろう(むしろ負ける可能性高し)と思いつつ観ていたが、まさか主役がレッドカード一発退場とは。

 普段は物静かな青年だけど、ピッチ上では相手にビンタをお見舞いしたり踏みつけたりは珍しくもない。

 でもここでその悪癖が出るとは思わなんだ。

 優勝したイタリアは運をも引き寄せる力強さがあった。怪我したネスタの代わりに入ったマテラッツィが大暴れ。

 後半終了寸前でPK獲得のオーストラリア戦、PK戦突入寸前でグロッソデルピエロが続けざまに得点したドイツ戦。

 それにしてもMVPはカンナバーロブッフォンの2人に進呈したい。なんでジダンなんだ。

 それと痛恨のシュートミスした柳沢敦、彼には4年後のリベンジを期待したい。

 彼のポテンシャルならそれが出来るはず。