映画

 「スキャンダル」(「冬のソナタ」のペ・ヨンジュン主演)。

 R−18というレイティング以上に下品だが、その下品な部分に何度も笑わせていただいた。

 物語の決着の付け方は少々凡庸だったかもしれないが、個々の演技合戦に感心しました。

 特にヨン様。表情と感情を完璧にコントロールした姿に感服。

 「冬のソナタ」路線より、こちらの人を人とも思わないプレイボーイ路線で突っ走って欲しいです。